血友病について

 薬害エイズの事件で、「血友病」という病気が、世間にも知られるようになりましたが、
この疾患に対して未だ、理解していない人も多く、「血友病」イコール「エイズ」と
言ったような間違った解釈をしている者も少なくありません。
 この事件は、遺伝性の疾患「血友病」といった病気を抱えた患者が、身体からの出血を、血液製剤を使用し出血を止めなくてはならないのだが当時、製剤が非加熱製剤だったため
その中にエイズウィルスが混入していたものを血友病の患者が使用し、薬害エイズという悲惨な事件が発覚しました。
 そのため「エイズ」という言葉が大きく目立ち、「血友病」の患者は皆「エイズ」というような素人考えが、一人歩きしてしまいました。
 現在では医学の進歩も伴い、過熱製剤となり安全性も高まりました。
そもそも先ほども言いましたように「血友病」という病気は、遺伝性疾患です。

症状: 特徴的なものは関節出血です。
    また血液の凝固因子が欠乏している疾患なので、1度出血を起こすと、なかなか止血出来ず、大出血の場合は生命を脅かすことになりかねません。
    その為に製剤を使用し、止血を行うのです。
主に、母親がその遺伝子を持っており症状としては原則的に男性に現れます。日本の発生頻度としては、人口の10万人に対し、10人の割合と言われております。
eBayや旬の話題|エコや環境|おむつについて|カビ|クーポン券やギフト|グッチについて|クレジットカードのお得な情報|ダム|ブートキャンプ|ルイヴィトンについて|ロシア文学||書きまくってみる|物知りおじさん
posted by 健康マン at 07:27 | 背中の痛み

肩こり

肩こりは、日本人にとても多い症状で、男女とも多くの人が悩まされといます。肩こりは、主に重い頭を支えている首・肩の周りの筋肉に出る症状です。コリは筋肉への血行が悪くなることで、酸素や栄養が不足し、老廃物が蓄積されることで肩の筋肉が激しく疲労して肩こりがおこります。

さて、肩こりのほとんどの原因は無理な姿勢ですが、そのほかに、眼精疲労、胃腸が疲れてくると方がこってくるのを多くの人が訴えます。精神的なストレスが大きくなっても肩こりを打ってる人もいます。内臓の疾患や加齢に伴う頚椎の異常などによっても肩がこりますので注意が必要です。

日常生活における肩こりを引き起こす要因の不良姿勢と運動不足の解消をしましょう。肩こりの根本原因を直さないと治療しても元となる要因を改善しないと、肩こりを繰り返します。正しい姿勢とは、人間の最も自然な姿勢である、「背骨のS字カーブ」を意識することことで、カラダを反らしすぎてはだめです。肩こり解消のための運動は、ウオーキングなど全身を使う有酸素運動が効果的です。

日常生活内で習慣になっている動作、不良姿勢などが肩こりとなる要因です。仕事・スポーツ・家事作業など日常の個々の動作を見直して、頚・首に負担のかからない姿勢を保つよう意識することが予防の基本です。こりを感じたら早めの入浴・体操・ストレッチングなどを導入することも、肩こりの予防法として有効です。

ビリーズブートキャンプ ビリーズブートキャンプ ビリーズブートキャンプ ビリーズブートキャンプ ビリーズブートキャンプ ビリーズブートキャンプ

posted by 健康マン at 21:12 | Comment(6) | TrackBack(4) | 背中の痛み

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。